ケータイサイト作るならChromeブラウザが便利だなあ

やっぱGoogleは、すごいなあ。

痒い所にいちいち届いているというか、アピールしてないのにしっかり作ってる。ぶっきらぼうな職人的(笑)

Chromeの拡張機能に「goo.gl URL Shortender」を入れると、現在表示しているURLをhttp://goo.gl のショートURLに変換してくれます。

拡張機能ボタンを押すと短縮されたURLが吹き出しに表示

サイトを表示した状態で拡張機能の「goo.gl URL Shortender」ボタンをクリックすると、短縮されたURLが吹き出しに表示されます。

例えば、このブログのURLなら、http://goo.gl/TQX4 になります。

吹き出しに表示されたURLの最後に「.qr」を付け足すと

そうして得られたURLをアドレスバーに貼り付けて、『URLの最後に「.qr」を付け足します』。

そうすると・・・

QRコードがブラウザに表示されます

なんということでしょう(笑)

短縮されたURLのQRコードがブラウザに表示されます。

ケータイブラウザでサイトチェックする

ケータイサイトを作ってる時って必ず要所要所で実機テストをしないといけないですよね。従来だったら、テストしたいURLをメールに書いて送ったり、あらかじめテストするURLを実機でブックマークしておいたりしてたと思います。

または、QRコード生成ソフトを別途立ち上げて、変換表示させたりしてましたね。

それがPCテストもしているChromeだけで、完結しちゃうんです。

こんなに便利な機能をGoogleはほとんどアピールしてないです。
機能拡張のページには、twitterやFacebookなどのサービスへの共有設定が書いてあるだけです。まだまだ知らない人も多いんじゃないですか?


“ケータイサイト作るならChromeブラウザが便利だなあ” への 3 件のフィードバック

  1. Google Chromeすばらしいですね。
    調べものをしていたら、良い記事でしたのでコメントさせていただきます。

    携帯サイト作成のときは、実機の確認が特に大変でしたが、これで解消です。とても勉強になりました。

  2. webdさん>
    便利ですよね。
    サイト制作時って何かといろんなアプリを立ち上げなくちゃならないんで、一つでも少なくなって、手間も省けるなら、使わない手は無いですね。

    geckoさん>
    Chromeは、ブラウザとしては後発なんですけど、それだけにきちんと使えるところを抑えてますよね。
    また、Google独自のアッサリしたUIとか、使いこむほどに便利になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です